サイト運営者の立場から見た、占いとカウンセリングの違い

占いとカウンセリングは、よく比べられるところです。
カウンセラー検索サイトやカウンセリング提供サイトでも、占いやスピリチュアルとカウンセリングは一緒くたにされていることが多いですし、「悩んでいる人を対象に」「会話を通じて」「問題の解決を目指す」という点でよく似ています。
利用者から見ると、占いとカウンセリングに大きな差はないかもしれない。むしろ占いの方が気軽でとっつきやすい、ということはあると思います。
 
私自身、目に見えない力や超越的な存在は否定しないし、占いやスピリチュアルの中には本当に信憑性の高いものが存在するのだろうと思っています。迷っていた時に占いに背中を押されて新しい行動を取る、というのも十分に価値のある援助の形だと思うので、神頼みだってするし、細木数子の大殺界通告に慄いたりもします。
 
市場としても占いは圧倒的にカウンセリングよりも大きい。儲けたいなら100%占いをやったほうがいいと断言できます。ただし、サイトとしてサービスを運営する上では、私は占いやスピリチュアルは徹底的に排除したいと思うのです。
 

f:id:mari-sakuramoto:20161005220056j:plain

倫理観の線引きができない「世界観の違い」

占いやスピリチュアルでは、その独自の「世界観」の中で癒しが提供されることになるわけですが、その「世界観」というのは往々にして人智を超えた超越的な論理(あるいは論理の不在)になっていることが多い。そして一般的に理解されうる論理を超えている分、倫理観の線引きができないのが最大の問題だと思います。
 
客観的には利用者が依存的になっていたり、不利益を被っているように見えたり、効果がないように見えたとしても、その世界観の中では正しいと言われてしまえば、否定のしようがありません。「悪い霊がいなくなった」「未来が変わった」と言われてしまえば、その世界観の中でサービスを受けていた以上、何も反論することができません。
 
結果として、依存的になってしまったり、開運グッズを売りつけられてしまったり、占い師なしには決断ができなくなってしまったりといったことが起こる。そう言った悪質なものを排除する明快で客観的な論理がないのが、占いやスピリチュアルの世界なのではないか。そこが心理学を基礎におくカウンセリングとの大きな違いだと考えています。
 
従って、占いやスピリチュアルは、利用者自身が100%の責任を持って受けるべきだと私は思います。そして、完全なる自己責任の形で占いが提供される分には全く問題ありません。信頼に足る占いやスピリチュアルだってたくさんあるはずです。
 

 心が弱っている人に対してサービスを提供する責任

しかし、「心が弱っている」状態でその「100%の自己責任」を要求することは、とても非現実的なことだと思うのです。弱った人をターゲットにして、悪質なものに巻き込んでしまうような可能性は、私はサイト運営者としては可能な限り排除すべきだと思います。

 
cotreeのオンラインカウンセリングは医療にかかるほどではないけれども不調を抱えている方に対するサービスです。そして完全なる自己責任にはせず、「信頼出来る専門家をご紹介します」という形で、利用者に対してコミットしています。専門家の登録にあたっては必ず履歴書を審査し、面談を行い、信頼に足る専門家だけに登録して頂き、そこへの責任として満足保証制度も取っています。だから、cotreeでは絶対に占いやスピリチュアルはやりません。
 
一般的なものと異なる世界観や価値軸を持ち、検証可能性が低いという意味で、そこにはコミットできないし責任を取れないと感じるからです。客観的に見て「確かにこれは利用者のためになっているね」という判断ができるものだけにコミットしたいと思いますし、より適切な判断を行うために、私自身も、心理学や精神科医療に関して土地勘を持っていたいと思い、勉強をするようにしています。
 
占いやスピリチュアルにも、いいものと悪いものがある。カウンセリングにも、いいものと悪いものがある。その倫理的判断の価値軸をどこに置くかが、サイト運営者としては何よりも重要な占いとカウンセリングの違いです。一般的価値に基づいて「能力が低い」カウンセラーは「利用者満足」という指標である程度は市場原理を働かせ、サイトから排除することができます。けれど占いやスピリチュアルの場合、利用者がその世界観に巻き込まれてしまった後では、「利用者満足」に評価を委ねることが難しいのです。
 
こういうのはちゃんと伝えないと外から見てもわからないのだな、と思い、利用者向けに分かりやすくcotreeの倫理規定を公開しました。

cotreeからの約束(倫理規定) - cotree(コトリー)

cotreeに登録してくださっているカウンセラーは、人間性・技術・経験面で信頼に足ると判断したカウンセラーだけです。こういう価値を、地道に提供していきたいと考えています。